Amazonアウトレットを使うと保証付きの掘り出し物が見つかるかも

  • 2018年8月15日
  • 2019年5月9日
  • Amazon
  • 116view

Amazonは頻繁に利用しますよね?そのAmazonの商品をさらにお得に買える方法があります。

それがAmazonアウトレットです。

Amazonアウトレットを使うと欲しい商品が割引価格で買えるかもしれません。

Amazonアウトレットとは

Amazonアウトレットでは、お客様から返品された商品や、倉庫内で梱包に傷を負った商品のうち、商品の状態が良いもの、食品および飲料については倉庫内で保管され賞味期限が近づいたものを、お手頃な価格で販売しています。

引用元:Amazonアウトレットとは

返品された商品や倉庫内での包装破れやなどで返品された商品や賞味期限が近い食品を割引価格で購入することができます。

おおまかに二つのジャンルに分けると「食品」「食品以外」に分けられます。

「食品」の場合だと期限が近いものを販売するので購入商品自体は「新品」のコンディションで届けられます。

「食品以外」だと、物によっては未開封品の新品を購入できる場合もあります。返品された商品だと可能性は高くないはずですが、倉庫内の商品であれば新品のコンディションのものを買えるということもあり得ます。

 

使い方

検索画面でAmazonアウトレットと検索

アウトレットページのページが表示されます。

アマゾンアウトレット

ページ左側でジャンルがあるので気になる商品のジャンルを選択するのが欲しい商品を見つける際は早く探すことができます。

ページの左側か下にスクロールするとジャンル一覧がありますのでそこから選択します。

 

メリット

通常のAmazonの保証と同じ

Amazonアウトレットで販売する商品は、Amazon.co.jp が販売する商品と同様のサービスが提供されます。Amazonアウトレットの商品はAmazon.co.jp より出荷されます。

引用元:Amazonアウトレットとは

Amazonが検査を行った上でアウトレット品を販売するので保証は通常のAmazonの保証を受けることができるので返品保障も30日付いています。

Amazonが検査したうえで保障も同じなので安心して購入できますよね。

 

未開封品であればメーカー保証もついている

お客様から未開封の状態で返品された商品等、商品の状態によってはメーカーの保証が付いてくるものがあります。なお、メーカーの保証書が付属しているものであっても、メーカー保証の適用がない場合がありますので、ご留意ください。

引用元:Amazonアウトレットとは

未開封品が届くかは運の要素もありますが、倉庫内での外箱などのあれば未開封の状態であるのでメーカー保証が付いてくるので未開封品が届いた場合はかなりラッキーです。

 

物によっては割引率が70%を越えるものもある

基本的には20%代の割引が多い印象ですが、物によってはMax70%OFF以上のものもありますので人によってはかなりの掘り出し物を手に入れることができます。

 

デメリット

欲しい商品があるとは限らない

あくまでアウトレット品になりますので必ずしも自分が欲しい商品があるとは限りません。

Amazonで買い物する際にとりあえず調べてみたら安く売っている可能性はありますので新古品などに抵抗がないのなら毎回調べてみていいと思います。

 

あくまで新品ではない

どうしても新品の商品が欲しいという人はアウトレットは使えないと思います。

しかし、最大70%OFF~で商品を購入する機会もありますのでAmazonの保証がついての割引価格ならものによりますが購入していいかなと思います。

 

まとめ

今は中古品など買う際はフリマアプリを使う人も多いと思いますが、Amazonアウトレットであればもしかしたらあまり値段は変わらずにAmazonの保証の付いたものが買えるかもしれません。

また、食料品に関しても消費するために買うのですぐ食べるようなものであればAmazonアウトレットで買うのもいいと思います。

中古品でいいという人であれば、特にデメリットも見つからないのでなんか買う際は検索してみてください。もしかしたら掘り出し物が見つかるかもしれません。

amazonでお得に買い物する方法

amazonで買い物するならamazonチャージ利用がお買い得。

初回利用なら、5,000円以上のチャージで1,000円キャッシュバックされるキャンペーンされます。

また、amazonチャージでamazonギフト券にチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まりますので、amazonユーザーはお得に利用できます。

 

最新情報をチェックしよう!
let rinkerArray = document.querySelectorAll(".yyi-rinker-contents a[rel='nofollow']"); rinkerArray.forEach((link)=>{ link.rel += ' noopener' })