会社員は職場の近くに住むべき理由

毎日仕事終わって帰ってご飯食べたりしてると1日が終わってしまって寝るしかなくなるんだよなぁ….

したいことはあるけど時間が足りないから諦めるか少し頑張って職場の近くに住むしかないよなぁ…

職場まで毎日通勤電車に揺られている人はこのように考えたことは何回もありますよね?

職場の近くに住むにしてもお金がかかるので決めきれないと思うことが多々あるはずです。

決めきれない方に対しての僕の結論は「今すぐにでも職場の近くに住むこと」です。

今回はその理由について説明していきます。

 

自分の時間が増える

現在片道1時間とかかけて通勤しているならば1人暮らしを検討したほうがいいと思いますね。

往復2時間×週5日で考えると1週間で約10時間の時間を電車に乗っているだけです。

10時間あれば自分の好きなことに対して滅茶苦茶時間を使うことができます。
電車の中でも勉強などはできますが、間違いなくさっさと家に帰って勉強するほうが捗りますよ。

そして、乗り物での通勤であれば避けられないのが、遅延です。天候や事故などで電車が全然動かない状況になるのは結構頻繁にある上に全く予期できないのでどんだけ待たされるのかも分からないですよね。

疲れたから早く帰りたいと持っていても自分でどうしようもないので待つのみですが、一人暮らししているならば影響受けることはほとんどないのです。

 

体力温存・ストレス軽減

通勤時間が減るということは、寝る時間が増える・好きなことに充てる時間が増えます。

毎日ギリギリまで寝ていたいという人も1人暮らしをするだけで間違いなく多くの時間を確保できます。

また、1人暮らしであるならば、誰にも邪魔されることなく時間が確保できるので何かに挑戦しやすくなりますよ。

自分のしたいことができないという人が多いですが、時間がないならお金を払ってでも増やす方が精神衛生上いいのかなと思っています。

そして、一人暮らしであればストレスを圧倒的に減らせます。

おそらく多くの方は、通勤が嫌というよりは満員電車が嫌ですよね。

フレックスタイムなどで出社時間をずらせる企業ならまだいいかなと思いますが、ほとんどの場合は満員電車を避けると言う人が多いと思います。

僕は、学生の頃は片道1時間以上かけて通学していたのですが、今考えると正気の沙汰じゃないですね笑

青春18切符での長距離なら楽しめますが、普通に移動だと30分でも今ではなかなか嫌です。

職場の近くに住むと、自転車通勤で通勤などしている人は最低限の運動もできるのでデメリットはないなといった感じです。

 

時間を気にしなくていい

仕事終わりなどはやはり職場の近くで飲むことが多いと思いますが、電車通勤などしていたら帰りの時間を気にしたりしなければらならいので盛り上がってきたところで帰らないといけないこともありますよね。

また、飲みすぎて寝過ごすといったこともあると思いますが、職場の近くに住んでいたら寝過ごすことはないでしょうし、最悪タクシーを使えば家に間違いなく帰れるのでなーんも気にしなくて良くなります。

 

まとめ

職場の近くに住むと家賃が高くなる人が多くなるかと思いますが、それを差し引いても自分の時間を確保できるというのは大きいかなと思います。

「時は金なり」という言葉があるように仕事をしていると実際半日は仕事に対しての時間を使うので少しでもその時間を減らして自分の好きなことに時間当てたり睡眠時間を増やすほうが結局質の高い生活を送れるので今披露している人は検討してみてください。

amazonでお得に買い物する方法

amazonで買い物するならamazonチャージ利用がお買い得。

初回利用なら、5,000円以上のチャージで1,000円キャッシュバックされるキャンペーンされます。

また、amazonチャージでamazonギフト券にチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まりますので、amazonユーザーはお得に利用できます。

 

最新情報をチェックしよう!
let rinkerArray = document.querySelectorAll(".yyi-rinker-contents a[rel='nofollow']"); rinkerArray.forEach((link)=>{ link.rel += ' noopener' })