「mineo」のメリット・デメリットを2年使った上で解説

  • 2019年1月6日
  • 2019年5月6日
  • MVNO
  • 89view

「携帯料金が高いから格安SIMに乗り換えたいけど、調べても決めきれない…」

「手続きが大変そうだから申し込む前に心折れそう…」

となっているかたいないですか?

僕は、契約前はなにをしたらいいか分からずどこがいいのかも分からないので色々悩んでしまったのですが、現在は「mineo」を利用して2年たったので「mineo」のメリット・デメリットを書いていきます。

結論だけ言っておくと、3大キャリア対応の「mineo」は手続きが簡単でかつ悩むことも少ないので格安SIM(MVNO)に乗り換えたい人にはオススメです。

mineoのメリット

毎月の支払い金額が安くなる

僕は、以前はauを利用していたのですが、携帯だけの支払いで毎月約10,000円ほど払っていましたが、現在はデータ容量3GBプランに加入しているので通信費だけでいうと約8,000円ほど安くなっております。

今は、端末が使えなくなったので新たに買い直したので毎月支払い額は、

通信量(約1,600円)+携帯端末代(約3,000円)

となっていますが、それでも合計しても5,000円ほどに収まっていますので、プラン次第では端末代金こみでも半額以下に抑えることが可能となっています。

僕は、「mineo」でiPhone8を購入しました

ムーラン

まさかの12月30日の夜に携帯が壊れてしまったため、格安SIM(MVNO)の中でもiPhoneを取り扱っている会社を調べ…

キャリアとの契約に比べて携帯料金が半額以下になる

 

格安SIM会社の中でも一番評価が高い

「mineo」は2年連続で、iPhone利用者シェア 第1位、顧客総合満足度 第1位を獲得しており、安心して利用することができるかなと思います。

3大キャリア対応

3大キャリア(au、softbank、Docomo)から格安SIM(MVNO)に切り替えたいと思って調べていても、実は自分が現在契約しているキャリアは対応してなかったということが僕はありました。

キャリアが対応していないということは、SIMロック解除の手続きが必要になのですが、ほとんどの人がしたことがないと思うので、

「SIMロック解除ってなにすればいんだ…」

となって一手間かかってしまいますが、「mineo」であればどのキャリアにも対応しているため、SIMロック解除の必要がないため切り替えも簡単です。

3大キャリア対応なので、どのキャリアを使っていても「mineo」へ変更しやすい

 

選択可能なデータ容量が豊富

契約の際に選べるデータ容量が500MB〜30GBと豊富にあり、自分の求めるデータ容量が選びやすいです。

また、最初にデータ容量を多いやつで契約していても結構余っているのであれば、「mineo」マイページから変更するので携帯からでも簡単にデータ容量を変更できるため手間がほとんどかからずに自分で好きなプランを選択可能です。

選択できるデータプランが豊富なので、自分の使い方に合わせて契約できる。

 

データ容量が余ったら翌月に繰越できる

毎月データ容量が余った場合は、自動的に翌月に繰り越されます。

繰越されたデータ容量から翌月は消費していくので無駄なくデータ容量を使うことができる仕組みになっています。

毎月余っていたら繰り越しできるので、自分のデータ使用量次第では契約を見直すきっかけになる

 

データ容量シェアの種類が豊富(フリータンク利用で毎月最大1GBもらえる)

mineoユーザー全員でシェアできるタンクと思ってもらえたらいいです。

データ容量が余ったユーザーが寄付して、データ容量が今月は足りないからそのタンクから毎月最大1GB貰うことができます。

みんなで使うものですので、困った時はお互い様という気持ちを持って自分が余った時はデータ容量を寄付したらみんなで気持ちよく使えると思います。

毎月21日〜月末の1日前の期間にしかデータ容量を受け取ることができないので、注意が必要です。

 

「マイネ王」を利用すると分からないことも解決する

格安SIM(MVNO)は基本的に店舗が少ないので、何かあった時に聞きたいけど聞けないのは嫌だと思う人ももちろんいると思いますが、「マイネ王」というコミュニティサイトを利用すれば、基本的に自分が分からないことも他の誰かが質問しているので、解決方法がすぐに見つかります。

https://king.mineo.jp/

 

mineoのデメリット

携帯端末は定価での販売

端末購入する際は、キャリア携帯であれば色々な割引が効いて端末本体の実質料金が0円になることが多いと思いますが、「mineo」は定価での販売です。

それでも、月々の支払額は元々安いのでそこまできにする必要ないですが、その点は考慮しておく必要があります。

最新機種は他の格安SIM(MVNO)でもほとんど割引はないので、計算しておく必要はあります。

最新機種などは、格安SIM(MVNO)ではほとんど割引はないので注意

 

MNP転出するなら実質1年契約と同じ

MNPとは、今利用している番号そのままで他社に乗り換えるということです。

「mineo」には、特に最低利用期間・解約違約金は設けられてないのですが、12カ月以内にMNP転出する場合は、MNP契約解除料10,260円(税込)とMNP転出手数料2,160円(税込)が必要になってきますので、実質1年契約みたいなものだと思っていただければと思います。

13ヶ月目以降のMNP転出の際は手数料2,160円(税込)が必要になります。

1年以内での契約解除だと解約違約金はないが、別途手数料がかかってくるので注意が必要

 

まとめ

いかがでしたか?

キャリアで毎月高い金額払っているから乗り換えたいという方は、3大キャリア対応の「mineo」を利用すると比較的手続きが少なく乗り換えることができます。

また、家族で申し込むなら家族割などのサービスもありますので、検討してみてはいかがでしょうか?

「mineo」だとiPhone8の販売もしております

 

ムーラン

mineoでSIMカード・携帯端末を購入した場合到着までどのくらいかかるか気になりますよね? 昨日格安SIM(MVNO)…

ムーラン

まさかの12月30日の夜に携帯が壊れてしまったため、格安SIM(MVNO)の中でもiPhoneを取り扱っている会社を調べ…

amazonでお得に買い物する方法

amazonで買い物するならamazonチャージ利用がお買い得。

初回利用なら、5,000円以上のチャージで1,000円キャッシュバックされるキャンペーンされます。

また、amazonチャージでamazonギフト券にチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まりますので、amazonユーザーはお得に利用できます。

 

最新情報をチェックしよう!
let rinkerArray = document.querySelectorAll(".yyi-rinker-contents a[rel='nofollow']"); rinkerArray.forEach((link)=>{ link.rel += ' noopener' })