ecbo cloakで空きスペースを使って副収入を稼ごう[店舗オーナー向け]

「店舗に空きスペースがあるけどどうにか有効活用できないのか…」

「本業で忙しいけど手軽に副収入を稼ぐ方法ないかな…」

このように悩んでいる店舗オーナーに向けて、比較的手軽に副収入を稼げる「ecbo cloak」というサービスを紹介します。

基本的には自分の店舗に空きスペースがあればOKなのですが、審査などはありますのでご確認ください。

ecbo cloakとは

お店(カフェ・駅・郵便局)にバックやキャリーバックなどご自身の荷物をコインロッカーとほぼ同額で荷物を預けることができるサービスです。

以前僕の記事でユーザー目線で「ecbo cloak」の特徴などを紹介しているので、詳しくはこちらを参考にしていただければと思います。

 

ecbo cloakの特徴は?

ecbo cloakでオーナーになるメリット

副収入になる

今まで使ってなかった空きスペースを利用するだけですので、比較的手軽に副収入を得ることができます。

コストがかからない

店舗側のコストがほとんどかからないのも特徴です。

基本的にお客様から預かった荷物を写真を撮りチェックイン手続きの画面で写真をアップロードするだけです。

集客になる

荷物を預けるお客様がそのまま店舗のお客様に繋がることもありますので、集客のチャンスが増えます。

保険があるのでもしもの時も安心

お荷物一つ一つに保険が適用されますので、仮にお客様の荷物が紛失、破損、盗難等が起きた場合でも安心です。

詳しくは、荷物に対する保険をご確認ください。

 

ecbo cloakの審査とは?

店舗掲載の基準として以下の条件があります。

①登録情報が全て揃っているか
→ 全てのSTEPと掲載写真のアップロードまで完了しているか確認させていただきます。ここまで完了次第、スペース審査へと進ませていただきます。

②預かり体制について
→スペースがどのような場所であるか、店舗に人が常駐しているかなどをスペース掲載までにお電話で確認させていただきます。

引用元: ecbo cloak

条件と言ってもきちんと店舗は存在しているのか、常に人はいるのかなど、人の荷物を預かるにあたって必要なことが条件です。

また、写真などはお客さんが安心して預けれると思わないと預けてくれないですので、妥協せずにより良い写真を掲載するようにしましょう。

 

ecbo cloakで稼げるの?

現在、ecbo cloakで預かった荷物の予約金額の50%がオーナーに振り込まれます。

バックサイズスーツケースサイズ
店舗300円/1個600円/1個

上記はお客様の利用時の料金ですので、金額でいうと1件あたりはその半分ですので150円・300円になりますが、特に預かるにあたっての手間もかからない糸考えると1日で数件荷物を預かるとそこそこの金額になりますね。

改めて言いますが、店舗側のコストがかからない(チェックイン手続きの画面で写真をアップロードする)ので非常に手軽に始めることができます。

 

ecbo cloakでお客を増やすためにできることは?

一番簡単なことは、自分がお客様目線で考えることです。

最初にできることが、店舗説明と写真を充実させることです。

利用者目線で考えると情報が充実している店舗の方がなんか安心できるからここに預けようとなりますよね?

そうなると店舗説明と写真を充実させるのが大事になってきます。

写真はできるだけ綺麗に撮り多少手間はかかりますが、簡単な説明を入れておくとより安心感を与えることができそのままそのお店を利用してみようとなるはずです。

細かいところもきちんとしておくことが最初の予約獲得に繋がるかと思います。

ecbo cloakで効率よく副収入を稼ごう

一度店舗の情報を充実させておくだけで、それ以外のコストはほとんどかからずに副収入を得ることが可能になりますので、店舗で空きスペースがあるオーナーさんは申し込んでみましょう。

お客様がレビューを付けてくれたら自ずと信頼も高まりますので、今の段階で準備しておきオリンピック等の人が多く集まる時に備えて準備しておくと想像以上の副収入になるかもしれません。

 

amazonでお得に買い物する方法

amazonで買い物するならamazonチャージ利用がお買い得。

初回利用なら、5,000円以上のチャージで1,000円キャッシュバックされるキャンペーンされます。

また、amazonチャージでamazonギフト券にチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まりますので、amazonユーザーはお得に利用できます。

 

最新情報をチェックしよう!
let rinkerArray = document.querySelectorAll(".yyi-rinker-contents a[rel='nofollow']"); rinkerArray.forEach((link)=>{ link.rel += ' noopener' })